投資スタンス

スポンサーリンク
投資スタンス

調子の悪い株も大切にする。

長期で行うポートフォリオ運用においては、異なった性質の株式を組み入れることが大事だと言われます。例えば、・円安メリットを享受できる輸出企業と、円高メリットを享受できる内需企業・金利上昇がプラスに働く銀行株と、低金利がプラスに働くグロース株...
投資スタンス

「銘柄探し」を止めています。

「何かいい銘柄ない?」このフレーズ、投資家同士で挨拶代わりに交わされていたりしますよね。特に今年に入ってから顕著なのですが、こういった感情自体が湧き起こらなくなってきたことに、ふと気が付きました。元々、私は「今すぐ上がりそうな株」への関心...
投資スタンス

株価に振り回されないコツ。

保有している2,500円の株が2,000円へと、2割値下がりしたとします。この変化率の大きさだけを捉えたら、オオゴトですよね?しかし、「その株にはそもそも5,000円の価値がある」と分かっていたとしたらどうでしょう?・価値に対して5割でし...
投資スタンス

期限を区切る。

長期投資は「時間を味方につける」投資と言えますが、私が一番怖いと思っているのは「時間を無駄にする」ことです。思い描いていたストーリーが不発に終わり、平凡な業績のまま年数が過ぎてしまった…こんな事態は避けたいものです。とはいえ、あまり目を付...
投資スタンス

「時間を味方につける」長期投資。

長期投資をするメリットとして、「時間を味方につける」ことが可能な点がよく挙げられます。・長く持つことによって、複利効果が享受できる。・長く持つことによって、増大していく価値に価格が収れんしていく。もちろんこの2つはとても大きいのですが、私...
投資スタンス

皆が既に知っていることは、知らなくていい。

テレビのニュースを見なくなり新聞も読まなくなって、だいぶ月日が経過しました。今思うのは、やはりこれらはサラリーマンにとって同僚や取引先との会話ネタのためにあったのだ、ということです。少なくとも自分にとっては。今の生活において、日々話を合わ...
投資スタンス

インデックス投資を止めました。

先月「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の売り切りを実行し、インデックス投資を完全に止めることにしました。二十数年前にインデックス投信からスタートした私の投資家人生は、これで一つの区切りを迎えることとなります。投資信託自体も...
投資スタンス

高配当株投資に対する個人的な違和感。

昨今、「高配当株投資」が人気を集めていますね。高配当株は低PBRであることも多く、最近は低PBRの改善要請が高まっていること等が追い風となりキャピタルゲインも得られている状況ですし、何より「分かりやすい」のがその背景にあるのでしょう。ただ...
投資スタンス

「有価証券」ではなく、「投資有価証券」で行こう!

決算書上の有価証券には、流動資産の「有価証券」と固定資産の「投資有価証券」とがあります。「有価証券」は、売買を目的とする短期所有や残存期間が1年以内の有価証券です。「投資有価証券」は、残存期間が1年を超える満期保有目的の債券のほか、子会社...
投資スタンス

ポートフォリオが低調な時こそ、「価値」の見直しを。

ポートフォリオが全般的に調子の良くない日が続いた時、皆さんはどうされているでしょうか?株価が何日か下がり続けるのを見ると「もっと下がるのではないか?」と疑心暗鬼になり、せっかく安く買えた株であっても、漠然とした不安からブン投げてしまったよ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました