旅行

スポンサーリンク
旅行

板谷峠を下って帰宅~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その18

1/9(月)、旅行6日目の最終日。肘折温泉の朝は、しんしんと雪が降っていました。4月から11月まではこの通りで名物の朝市が開かれるのですが、いつかまたその時期に来てみたいです。 7:30から亀屋旅館さんの朝食。こちらも部屋食...
旅行

亀屋旅館~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その17

旅館に戻ってきました。 廊下の様子。部屋は障子一枚で廊下に接しており、鍵はかかりません。突き当たって右側にお風呂場と共同トイレがあり、私の泊まった部屋は階段を上ったところにあります。 部屋の造りがしっかりしてい...
旅行

肘折温泉街を散策~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その16

本日のお宿は「亀屋旅館」さん。「熱烈歓迎」って凄いですね…いつの時代のものでしょうか? 湯治場の雰囲気を残す、昔ながらの玄関の様子。階段がとても急なあたりにも、年季を感じさせます。比較的早い時間に到着しましたので、部屋に荷物...
旅行

カルデラの底 肘折温泉へ~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その15

秋田内陸縦貫鉄道の角館駅を出まして… お隣のJRへ。今回は角館観光は致しません。 田沢湖線に乗ります。 花火で全国的に有名な大曲駅で下車。右手にある大仙市観光情報センターは充電ができるので、旅人に...
2023.01.22
旅行

秋田内陸縦貫鉄道(3)雪景色後編 秋田犬とともに~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その14

1/8(日)、旅行5日目の早朝。「打当温泉 マタギの湯」さんの部屋からの眺めです。日が昇る前に除雪車が頑張っています! 朝食は時間内にいつでもどうぞというスタイルで、お弁当風でした。 再び阿仁マタギ駅。凛とした...
旅行

打当温泉 マタギの湯・熊鍋初体験~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その13

この日のお宿は「打当温泉 マタギの湯」さん。駅からは車で3分ほど。日帰り入浴でも送迎していただけるのだとか。 広々としたロビーでは、あちこちで熊が活躍。総部屋数16とそこまで大きくないのですが、日帰り入浴のお客さんも多そうで...
旅行

秋田内陸縦貫鉄道(2)雪景色前編~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その12

白鳥に見送られるような形で、鷹巣駅を出発しました。 米代川を渡ります。 温泉「クウィンス森吉」を併設している、阿仁前田温泉駅。 米代川支流の阿仁川沿いを走ったり離れたりで列車は進んでいきます。この...
旅行

秋田内陸縦貫鉄道(1)急行もりよし号に乗車~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その11

東能代駅の待合室。リゾートしらかみのくまげら編成を模しています。 ここからは奥羽本線で弘前・青森方面へ。 鷹ノ巣駅で降りました。ここはオリックス中嶋監督の出身地で、あちこちにのぼりが立っていました。 ...
旅行

リゾートしらかみ(3)青森・秋田県境の絶景区間~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その10

深浦港を横目に出発します。 前回、日本酒を事前に確保しておけば良かったと書きましたが、車内販売がセルフレジになっていたんですよね。これではお酒は売れないか…久しぶりに乗ったのですが、こんな所にも時代の移り変わりを感じます。 ...
旅行

リゾートしらかみ(2)千畳敷から深浦~23年1月 東北ほぼ鈍行湯けむり紀行その9

千畳敷駅に着きました。 ここでは15分ほど停車するので、降りて軽く散策することが可能です。 千畳敷は、1792年 (寛政4年)の地震で隆起したと伝えられる海岸段丘面です。物珍しがった 津軽藩 の殿様が、そこに千...
2023.01.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました