リタイア生活

スポンサーリンク
リタイア生活

次善の策としてのFIRE(2)

前回ご紹介したように、古代ローマ帝国の思想家・セネカは、「時間の無駄遣いをしていること」「人生を他人に、それも大勢にくれてやっていること」について自覚を促しました。現代においては、その解決策となり得るFIREが俄然注目を集める状況となって...
2021.07.22
リタイア生活

次善の策としてのFIRE(1)

アーリーリタイアをした(してしまった)私ですが、世のFIREムーブメントに関しては、微妙な感情を抱いております。確かに自由な時間は増えましたが、別に他人に勧めるほど素晴らしいものでもない。かと言って、後悔しているわけでもない。私の場合、入...
リタイア生活

リタイア後に無くなった「ある思考」。

リタイア生活に入ってから無くなるものはたくさんありますが、「いつでもやりたいことができて、楽しい!」という、世の中がバラ色に感じられる時期を過ぎると、ある一つの思考が無くなったことに気付きました。それは、「あるべき姿から逆算する」という思...
リタイア生活

アーリーリタイアして2年。

2年が経ちましたが、この生活も日常として馴染んできて、当初の解放感は遠い過去の記憶となりました。「FIRE」という言葉も、テレビで特集されるなどしてすっかり定着しましたね。米国株において、今後の右肩上がりを想像できる相場環境が続いたことも...
リタイア生活

「外資就活ドットコム」のインタビューを受けました。

新卒採用プラットフォーム「外資就活ドットコム」、中途採用プラットフォーム「Liiga」を運営するハウテレビジョン様のインタビューを受けていたのですが、本日付で両サイトのコラムとして掲載されています(内容は2つとも同じです)。 ...
リタイア生活

もう1回違う人生を生きる。

私は昔から計画的にアーリーリタイアを目指していたわけではなくて、現実的に選択肢として考え始めたのは会社を辞める1年半前くらいです。その頃には運よくある程度まとまったお金ができておりまして、「サラリーマンの生涯年収相当の金融資産ができたし、...
リタイア生活

一週間の歌。

有名なロシア民謡で「一週間」という歌がありますよね。昔は「なんだこのスローモーな人は?」なんて思っていましたが、リタイアした人間にとっては、あれは結構他人事ではない歌のように感じられてくるのです。  日曜日に 市場(いちば)へでかけ...
リタイア生活

投資で人生が変わる?

「投資で人生が変わる」とよく言われます(セールストーク的なものも含めて)。経済について勉強するようになる。情報に敏感になる。まとまったお金ができて、人生の選択肢が増える。もちろんそういった側面はありますし、私も結果としてアーリーリタイアを...
リタイア生活

緊急事態宣言後に買ったモノ。

緊急事態宣言の発令後に色々と思うところがあり、それまでは検討すらしていなかったような買い物をいくつかすることとなりました。 ・ウェブカメラこういうご時勢ですのでZoomを使う機会があり、デスクトップ用として購入しました。なお、You...
リタイア生活

アーリーリタイアして1年。

早いもので1年経ちましたが、自由に動き回るはずが、まさか今ステイホームを強いられているとは思いもよりませんでした(笑)日本株の長期投資の素晴らしさを伝えたいという想いを持ってこの生活に入りましたが、ラジオ出演や雑誌の連載開始等、色々な経験...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました