ろくすけカブス

スポンサーリンク
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.10.30)

10月末のろくすけカブスです。恐れていたことがついに起きてしまいました。。eBASEが暴落により陥落、代わってダブルエーが初の首位に。えびす会の皆様、ごめんなさい(?)さてダブルエーですが、少なくとも「婦人靴のユニクロ」として定評が確立さ...
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.9.30)

9月末のろくすけカブスです。eBASEが8月末の状況からは急回復ですが、ダブルエーの急伸により両社の評価額が接近しております。もしも逆転ということになれば、えびす会発起人として微妙な立場に。。HOYAの上昇もありまして、上位5銘柄合計の割...
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.8.31)

8月末のろくすけカブスです。eBASEの保有割合は▲5ポイント(22%→17%)の大幅低下となりました。同社の株価が1ヶ月で2割下落した影響を受けています。その一方でダブルエー、及び中下位の銘柄の貢献が大きく、全体としてはプラスを確保でき...
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.7.31)

7月末のろくすけカブスです。上位5銘柄への集中度合いが一段と高まりました。eBASEとニトリHDが好調だったのと、下位銘柄及び優待株を売却してダブルエーを買い増ししたのが大きいです。だいぶメリハリが付き、しばらくはこの5銘柄が中心になりそ...
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.6.30)

6月末のろくすけカブスです。あまり状況に大きな変化はありません。最上位のeBASEでも全体の20%に留まり、自分としてはそこそこ集中させつつも程よい分散度合いです。1銘柄のみが暴騰して割合が突出してしまうと、ちょっと落ち着かなくなるんです...
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.5.29)

5月末のろくすけカブスです。激動の3ヶ月余でしたが、外部環境の変化を受けにくく業績に安定感があり、「価値」の見積りやすい投資先で上位4つを固めていたことが奏功し、「株価」の動きに翻弄されずにやり過ごすことができました。この4つは機関投資家...
ろくすけカブス

ポートフォリオの多様性をチェックしてみる。

昨日紹介した山本さんの本では、ポートフォリオ運用、「チーム全体で勝つ」手法の利点について強調されておりました。「メンバー同士が助け合う」ポートフォリオ作りは、まさに「ろくすけカブス」で目指してきたことでもあります(当初は無駄に打順や守備位...
2020.05.07
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.4.30)

4月末のろくすけカブスです。主力4銘柄の顔ぶれに変化はなかったですが、4月は何と言っても eBASE ですね。比率は14%→18%へと上昇。最後は少し息切れしてしまいましたが、新エースとしてチームを牽引してくれました。次にランキングです。...
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.3.31)

3月末のろくすけカブスです。保有割合2%以上のものが16銘柄に。「スタメン」と言いながら、野球のそれからはかけ離れたものになってしまいました。「その他」を含めた全体の銘柄数自体は減らしましたが、株価下落に伴いその中で単元数を増やしたいもの...
2020.04.30
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(20.2.28)

2月末のろくすけカブスです。「姉さん、事件です!」ということで、ポートフォリオに大きな変化がありました。思い切って売却を進めたリログループが、2016年5月以来守って来た首位の座をとうとう明け渡す形に!代わってeBASEがそこに収まること...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました