2020-08

スポンサーリンク
今月の売買

今月の売買(20年8月)

8月の売買です。 《買い》【6235】オプトラン(追加×9)… 3月中旬のレベルまで株価が落ちてきました。値動きが大きくトレーダーにもそこそこ人気があり、それが仇になっている感がありますね。「北米スマホメーカー」が今期貢献するのかが...
読書

『企業価値向上のための資本コスト経営』を読む。

日本証券アナリスト協会編。投資家と企業の対話の「ものさし」とされる資本コストについて、「理論(サイエンス)」と「現実(アート)」をどう融合させるかをテーマとしております。経済産業省より「事業再編実務指針~事業ポートフォリオと組織の変革に向...
投資スタンス

冒険には「地図」が必要だ。

瀧本哲史さんの『ミライの授業』を読んでいて思いました。投資も冒険と似て、本当は「こっちに進めば、目的地にたどり着くんだ!」という大まかな行き先を示す、「地図」のようなものが必要なんじゃないかと。いわゆる「仮説」や「ストーリー」と呼ばれるも...
投資スタンス

「今、話題になっているから」「皆が注目しているから」買えない。

これは私が限界を感じている部分です。「価値」と「価格」のギャップをベースに投資している以上、タイトルのように耳目を集めていて、その2つの幅が縮小していくように感じられる株には、なかなか投資することができません。「価値」も大きく上方修正して...
読書

板橋悟『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』を読む。

最近は決算書やビジネスモデル周りで図解を前面に押し出す本が増えてきていますね。さまざまなビジネスに対する解像度を高めたり、またその成果をブログで表現するのに役立つこともあるのかなと思い、ちょっと前の本ですが手に取ってみました。結論から言え...
連載・マネーのまなび

バフェット流バリュー投資の要 企業の価値を理解する。

日経マネーさんで連載中の「ろくすけさんの勝てる株式投資入門」。最新分は雑誌より先に「日経電子版 マネーのまなび」でアップされています。今回は事業価値・企業価値・株主価値の3つの違いを述べた上で、事業価値が大きく、かつ増えていく株に投資すべ...
投資日記

ブログ12周年。

旧ブログから通算して、本日で12周年を迎えることとなりました。ここまで継続することができたのは、ひとえに読者の皆様の支えがあってのことです。昨年はうっかり忘れてすっ飛ばしてしまいましたので、2年ぶりの周年記事となりますね。前回から大きく変...
投資スタンス

ワンイン・ワンアウト。

ミニマリスト、断捨離界隈で使われるこの言葉。「一つ買ったら、一つ捨てる」これはポートフォリオ運用でも大事なことだと感じました。基本的に「買いたい病」な私ですので、放っておくとどんどん銘柄数が増えていきます。だんだん管理が行き届かなくなって...
投資日記

穏やかな決算シーズンでした。

4-6月期の決算シーズンがピークアウトしました。この記事のタイトルには「えっ!?」と驚かれるかもしれません。個々の企業を見ていけば、神風が吹いてポジティブサプライズがあったり、まさかの減益や赤字転落などのネガティブサプライズがあったりで、...
投資スタンス

コロナ禍で役立った「4つの質問」。

ウィズだ、アフターだなどと言われて、「次の銘柄」探しが盛んに行われている今日この頃。とかく新しいものに目が行きがちですが、ここはちょっと立ち止まり、コロナ禍が既保有企業に与える影響を一社一社考えておくことの方がより重要ではないでしょうか。...
2020.08.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました