スポンサーリンク
読書

『ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣』を読む。

「複利」と聞くと、投資家としては思わず読みたくなっちゃうわけですが、原題は”Atomic Habits : An Easy & Proven Way to Build Good Habits & Break Bad One...
2021.06.13
雑記

「自分との対話ツール」としてのブログ。

投資先アバントのグループ企業である ジールが開設しているVoicyチャンネル(わおんDX)において、グループ代表の森川さんの2回にわたるインタビュー放送が4月にありました(統合報告書をリリースしたタイミングのもので、「対話」が大きなテーマ...
投資スタンス

20代で投資を始めて良かったこと。

私が投資信託によって投資を始めたのは、今から20ウン年前の、まだ20代だった頃です。個別株に真面目に取り組むようになったのは30代になってからで、最初の頃はひたすら投資信託の積立でした。当時は今と比べるとあまり投資をきちんと学べる機会も乏...
読書

加谷 珪一『貧乏国ニッポン ますます転落する国でどう生きるか』を読む。

日本株に投資する者にとっては、なかなか刺激的なタイトルの本です。新書なのでスイスイ読み進めることができるのですが、読後感はズッシリと重いものがあります。 海外価格の上昇に合わせて賃金も上がっていけば問題ありませんが、賃金が上がらない...
リタイア生活

リタイア後に無くなった「ある思考」。

リタイア生活に入ってから無くなるものはたくさんありますが、「いつでもやりたいことができて、楽しい!」という、世の中がバラ色に感じられる時期を過ぎると、ある一つの思考が無くなったことに気付きました。それは、「あるべき姿から逆算する」という思...
ろくすけカブス

ろくすけカブスのスタメン状況(21.5.31)

5月末のろくすけカブスです。5月は資金を傾けている主力3つが揃って振るわず、なかなか厳しい月でした。このような場合にどう対処するかは人によって違いの出る部分ですが、私の場合、「価値に対して、現在の価格はどうなのか」という観点を大事にしてお...
今月の売買

今月の売買(21年5月)

5月の売買です。 《買い》【3663】アートスパークホールディングス(追加)… 1Q発表前に滑り込みセーフでした。このところPR活動に力を入れているのも、先行きに対する自信の表れと感じるところです。【7309】シマノ(追加×4)… ...
投資スタンス

情報とアイデアの安全域。

これは投資に限らずなのですが、「価値」と「価格」のギャップに利益の源泉があり、そこから効用がもたらされるという考えを私は持っています。株に関する情報やアイデアについてもそうで、自分独自で得た情報や、そこから構築していったアイデアの価値が、...
投資スタンス

「偏愛」と「安定」。

ポートフォリオ運用を長く続けていますと、どうしても投資先ごとに思い入れの濃淡が出てきます。特にコロナ禍に揺れたこの1年余りで、その度合いが強くなってきました。長く運用を続け苦楽を共にするのであれば、思い入れの強くなってきた企業、「偏愛」の...
読書

栫井駿介『年率10%を達成する! プロの「株」勉強法』を読む。

よくYouTube動画を拝見し、投資に対する取組姿勢にも近さを感じることの多い、つばめ投資顧問の栫井さん。ありがたいことに、明後日(5/28)発売の新刊をご恵贈いただきました。本著は、学問と実際の経済社会とを結びつけて学ぶことができ、かつ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました