2021-11

スポンサーリンク
銘柄研究

【3835】eBASE 今こそ再評価したいサステナブル経営(1)~ESGとの親和性

10/29に2Q決算発表のあったeBASE。業績好転が明確となった決算であるにも関わらず、その後の株価推移にはガッカリされた方も多いかと思います。(この状況に関する私の感想については、次回以降にでも)私は決算内容よりむしろ、同時に発表され...
2021.11.21
銘柄研究

【3836】アバント 2022/6期1Q について

2つ前の記事(「1Q減益決算を利用する。」)の読者の方からのコメントで、「(このケースに該当する)アバントの1Qについて、私がどう分析しているのかを教えて欲しい」とのリクエストがありましたので、こちらでまとめておきたいと思います。 ...
投資スタンス

日本企業の保有現金100円の価値は50円!?

日本企業はPBR1倍割れの銘柄が多く、また「現金+有価証券≧時価総額」となっている銘柄も少なからずありますよね。「資産バリュー投資」がまだまだ通用する土壌があるわけですが、なぜこういった状態がまかり通っているのでしょうか?これは、現金及び...
投資スタンス

1Q減益決算を利用する。

新しい期に入り、1Qでいきなり悪い数字、特に減益などを出されると、普通はガクッと来ますよね。そこで脊髄反射的に、大きく売り込まれたりもするわけです。ただしこれは、後で振り返ってみると、大きなチャンスであったことが往々にしてありました。私も...
リタイア生活

リタイアが長期投資に与えた好影響。

勤め人時代と現在とで、投資手法そのものは大きく変わっていないのですが、心構えや投資先に対する想いの部分ではかなり変化があったように思います。長期投資に関して言えば、忙しさゆえに余計なノイズに惑わされにくい分、勤め人の方がメンタル面では有利...
投資スタンス

“割安”でないところから選ぶバリュー投資(2)

バリューかグロースか。どちらが優位かということがよく話題になります。私が個別株を本格的に取り組み始めた頃は、「歴史的に見れば、バリュー一択」のような空気がありましたが、ここ10年くらいで段々とバリューはグロースにパフォーマンスで劣後する場...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました