前田工繊株主総会2022(1)株主総会編(★★★☆☆)

株主総会・説明会

先月の最終週、東京→福井→東京と移動しながら3日連続で株主総会に参加したのですが、うち中日の前田工繊の総会の模様をアップしておきます。

9月決算から6月決算へと変更となり、本来であれば福井周辺の旅行もしやすい季節となったのですが、今回は日程の並びが良くなかったですね。

今回で3年連続3回目の参加となります。

前田工繊(株)【7821】:詳細情報 - Yahoo!ファイナンス
前田工繊(株)の11/10の終値は2,814円でした。前日終値、高値、安値はもちろんのこと年初来高値/安値もご覧いただけます。掲示板もあります。


株主総会

日時・場所・お土産

2022年9月28日(水)午前10時

福井県福井市中央1丁目2番1号
ハピリン 3階 ハピリンホール

お土産 無し

用意された80席に対し、参加は30名強。

今回も株主総会後、今後の事業展開について説明会が開催される旨の案内がありました。

山田勝社外取締役は今年もいらっしゃいました。


議長は前田征利会長です。

事業報告は、招集通知記載のものを簡潔にまとめたスライドを使い、女性の社員の方がその場で説明を行う独特のスタイル。


決議事項は以下の3つです。

  1. 定款一部変更の件
  2. 取締役7名選任の件
  3. 監査役3名選任の件

質疑応答

(理解促進のため、構成・内容には若干手を加えています)

質疑応答には前田会長が対応されていました。

【質問1】

前田工繊さんはメーカーとして50年やってこられたが、工場・設備が決め手だと考える。
今後の発展に向けて、大きな投資でキーになるようなものがあれば教えていただきたい。



この50年、世の中は変わってきている。
原材料はこれでいいのか、石油の問題が言われる中で代替できるものはないか。
ものづくりの視点を変えていくことが大事だと考えている。

ホイールのBBSはグループ化してから10年近く経つが、当時は相当古い設備ばかりを使っていた。
ここに来て8割方新しい設備に入れ替えることができたが、あと2割残っている
全て入れ替えるにはまだ2~3年かかるが、このお金はばかにならない。

これだけ人口が減っていく中では、自動化に力を入れていかなければならない。
私共しか作っていない商品ばかりなので、自分の所で自動化について勉強を進めながら、毎年より一層進めていきたい。

最後に安全面についても忘れてはならない。
違った目で現場を見て、生命に関わる部分はしっかりと万全の設備を整えていく。


【質問2】

メガソーラーを山中に作る事例が増え、熱海の件もそう疑われていたように、土砂災害のリスクが高まっている。
御社は太陽光発電についてどう捉えているのか、ビジネスチャンスという観点を含めて教えていただきたい。

(私からの質問です)



福井本社・BBSジャパン四日市工場で、北陸電力と一緒に太陽光発電をやり始めた。
長期でやっていくかどうかは思案中。
いま日本で太陽光発電は広がっているが、あまり増えすぎると夕方一斉に落ちてしまうといったことが起こり、その割合が大きすぎると何で補うのかという問題が出てくる。
電力会社同士の融通の問題もある。
ヨーロッパと違い、50ヘルツと60ヘルツの壁もある。
まだまだ設備が必要。
原子力を再びやっていこうという動きがあるが、我々としてはその動きを見ながら太陽光発電についてこれから考えていきたい。

太陽光発電・風力発電に関する資材も納めさせていただいているが、電力は日本の大きな命題としてやっていかなければならない。
日本の国内でどう賄うか、国に一緒になって考えていきたい。

→ どうも私の質問の趣旨が伝わらなかったようなので、土砂災害についてどうお考えか、改めてお聞きしました。

日本は山が7割あって急峻な地形。
適当な場所があるかという問題がある。
その辺に対しては我が社なりに提案をしているが、無理をしてはいけない。
山の中の太陽光発電は少なくなってはきている。
政府は現在風力に力を入れてきているのもあるし、ビジネスとしてはそう簡単なものじゃない。

→ 防災という観点に絞ってお聞きすれば良かったかなと反省。なおこの質問の件については続きがありましたので、次回でご説明致します。


この後、議案採決と新任役員の紹介があり、株主総会のパートは10:38に終了しました。

(続く)

1日目のアバントの総会は、既に動画配信がなされていることもあり、後回しにします。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

  1. なりさん より:

    総会レポート参考になり助かります。

    質問が2問だけというとちょっと寂しい感じがしますね。

    会長さんも株主の質問をかなりいい加減に脳内変換して答えられている感じですね。

    カテーテル事業の撤退に関しては特段言及がなかったものでしょうか?

    また山田さんのトークはなかったものですか?(次回かな?)

    もうここの会社の株を全部売ってしまったものでしょうか?
    まだ現在も株主であるなら「御社」というのは違和感あります。
    いや株主総会に出席している限りは、中の人扱いなので、「御社」は適切じゃない気がしますが。。。

    • 6_suke 6_suke より:

      毎年来られている方の質問が無かったりで、質疑応答は少し寂しかったですね。

      私の質問に関しては、後で山田さんにフォローいただいたので良かったです。

      カテーテル事業の撤退は、案件を引っ張ってきた松本晃さんのご体調面による退任の影響が大きいのでしょうね。

      会社の呼び方については、「会社は株主のもの」という立場を取るのなら「当社」が正しいのでしょうね。
      私もブログ等で文章で書く時は「当社」としていますが、会社の中の人に対して直接話かけるときは「御社」を使っています(気分的にその方が落ち着きます)。

      他の会社の質疑応答集を見ると、株主からの質問の中では「御社」を使っているケースも見ますので、どちらでもいいのかなという気はします。

タイトルとURLをコピーしました