鳥取砂丘&鯛喜~22年3月 デイトナ・日本セラミック総会旅行記その11

旅行

予想外に早く終わった株主総会の後は、バスで鳥取砂丘に向かいます。

着きました。
来たのは初めてです。

10万年以上の歳月をかけてできた、日本最大級の砂丘。
さすがにスケール大きいですね。

らくだライド体験もできます。

「馬の背」に登ってみることにします。

オアシスの側の斜面を見ると、かなり急であることが分かります。

ちょっとしんどそうなので、少し離れた傾斜の緩やかなところから登ります。

馬の背を登り切ったところ。

日本海から吹く風が強く、砂埃が上がります。
ここでは足跡も消えていて、砂がすごく綺麗。

そういえば風紋を探すのを忘れていました。

オアシスは雨が地下水として湧き出したもので、晩秋から春先にかけて出現するようですね。

この季節は日差しもさほど強く感じられず過ごしやすく、訪れるにはいい季節であるような気がします。

昼食は砂丘近くの「鯛喜」さん。
うっかり見落としてしまいそうな店構えです。

店主は鮮魚店を営んでいた方のようで、市場での目利きには定評があるとのこと。

人気店なので朝予約をしておいて正解でした。
本日は予約した方のみで席が埋まっているとの貼り紙がありました。

名物の海鮮丼!

観光地でよく出されるようなものとは、明らかに一線を画すボリューム感!
甘めの醤油がよく合って、旨い!

お米も県産の無農薬栽培米を使うこだわりようです。

この10種で、なんと1,300円という超お手頃価格でした。

この後、砂の美術館へ足を運んだのですが、「砂で世界旅行・エジプト編」に向けた展示入れ替え準備のため、7月まで休館とのことでした。

思いがけず時間ができてしまいましたので、その場のの思い付きでプランを追加することにしました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    鳥取砂丘は以前にガイドツアーに申し込んで、ガイドの方に案内してもらったことがあります。
    あれこれ話が聞けて面白かったですね。同様のツアーは大山山麓とか室戸岬でも参加したことがあります。

    砂の美術館は残念でしたね。大きな体育館のような場所にかなり大きな各種の砂の像があって見応えがありました。

    https://fusiminohikaru.net/archives/11878

    https://fusiminohikaru.net/archives/11867

    • 6_suke 6_suke より:

      ガイドツアーは面白そうですね。

      砂の美術館は行かれた方からは「意外と良かった」みたいな感想を聞くので、見られずに残念でした。

タイトルとURLをコピーしました