松本城~22年1月 環富士山+松本旅行記【冬の青春18きっぷ】その7

旅行

せっかくなので、松本城の中に入ることにします。

現存する日本最古の五重天守。
思わず見とれてしまう、この風格がたまりませんね。

内堀の表面は凍っておりましたが、その下を鯉が泳いでおりました。

700円で観覧券を購入し、黒門から入場します。

本丸御殿跡の芝生の向こうに天守が見えます。

それでは天守内部に入ります。

石垣を登ってくる敵を防ぐための「石落」。

長篠の合戦の様子を描いた絵。

内部は鉄砲が多く飾られていました。
展示物には興味が無いのでほぼスルーです()

このような急な階段を上っていきます。

床がとにかく冷たかったので、厚手の靴下を履いてくれば良かったですね。。

天守六階、最上階です。

ここからの四方の眺めは素晴らしいです。
これは東側になります。

そして何と言っても、北アルプスを望む西側!

一つ下って天守五階です。

ユニークな形をした「花頭窓」。

「月見櫓」。

戸を外すと、三方が吹き抜けとなります。
泰平の世になってから増築されたものだそうで、往時はさぞかし優雅な時間が流れていたことでしょう。

ちらっと見える朱塗りの回縁は、外から見ると良いアクセントになっていますね。

外に出ました。
下から見上げても美しいですね。

石垣の上の壁には「矢狭間」「鉄砲狭間」が設けられています。

この天守のように四百年余の風雪に耐えられる…とまでは言いませんが、堅固なポートフォリオが作りたいです。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    常念岳などアルプスがきれいに見えていますね。松本は、学生時代、1年間ですが、過ごした懐かしい街です。
    大学の北門をはいってふりかえると常念岳が正面に見えていました。冬に美ヶ原高原へ自転車で行ったこともありました(無謀(^_^;)。

    気温はどうだったでしょうか。夏は湿度が低くて快適ですが、冬は最低気温が-20度にまでなり(とりわけ寒い年でした)、最高気温が0度以上にならない真冬日もあってびっくりしたおぼえがあります。

    • 6_suke 6_suke より:

      松本にお住まいのことがあったのですね。
      1年くらいだと、松本を起点にあちこちに行けて色々楽しめそうです。

      当日は気温は極端には低くなかった気がしますが、松本城の床がとにかく冷たかったです…

  2. kokky より:

    黒と白のコントラスト。
    冬の松本城がダントツに好きです。

タイトルとURLをコピーしました