養老渓谷(2)(日帰り山あるき)

山あるき

粟又の滝は、滝のすぐ側を歩くことができます。

こうして見ると、傾斜が緩やかですね。

滝の上まで登ると、その先が見えます。

上流の方は、奥入瀬渓流を彷彿とさせる美しさがありました。

里山遊歩道を歩き、さらに上流の方へ。

まさに錦秋の時ですね。

川まで階段を下っていきます。

落差35mの金神の滝。

養老川を渡って引き返します。

「ごりやくの湯」でお昼をいただきます。
温泉は混んでいそうだったので、パスしました。

ごりやくそば。
揚げ餅がトッピングされています。

粟又の滝の近くまで戻ってきました。
バスの時間まで「山里のジェラテリア 山猫」さんで休憩です。

「ジェネバ林檎カスタードクッキー」の美味しいジェラートをいただきました。

養老渓谷は見所がたくさんあり、軽い運動にもなっていいですね。
12月初旬は特にオススメです。

帰りのバスは上総中野駅まで。

行きはキハ40でしたが、帰りはキハ211(1975年運行開始)でした。

このカラーリング、西日に照らされた姿がまた妙に旅愁を誘いますよね。

いすみ鉄道の方は今回乗りません。
また改めて、ですね。

里見駅。

こちらでは今や貴重となったタブレット交換が行われました。

田んぼに大きな列車の影。
冬なので日が落ちてくるのも早いですね。

終点・五井駅に到着。

東京から日帰りで、丸一日楽しむことができました。


《12/3(金)の旅程》

五井 9:10ー小湊鉄道→10:14 養老渓谷 10:25ー小湊バス→10:37 原の台…粟又の滝 14:48→15:02 上総中野 15:07ー小湊鉄道→16:26 五井

年末年始は少し乗り鉄モードに入る予定です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました