歩く!

リタイア生活

旅行中の三日間、1万5千歩/日を歩きました。

そこで痛感させられたのは、足腰の衰えです。


会社員時代はなんだかんだで日中ちょこまかと動いていたのに、リタイアでそれが無くなったことに加え、コロナ禍によって遠出も控え気味で、歩かないことに拍車がかかった感があります。

筋肉量の低下が進んでいったら、老後はまずいことになりかねないという焦りが…


そこで帰宅してからの二日間、余勢を駆って1万1千歩ずつ歩いてみました。

感想としては、こりゃ続けた方がいいなと。


私は「デジタル画面からできるだけ離れること」(&ザラ場の株価をできるだけ見ないこと)を当面のテーマとしているのですが、散歩はその目的にピッタリ合致します。

ご飯は美味しくなりますし、よく眠れもします。

1日1万歩を続けることは非現実ですけど、ジムに行かない日はなるべく8,000歩を目処に歩くようにしようかと思案中です。


問題は、続けるための仕掛けをどう作るかです。

自宅周辺だと、ただ歩くだけではどうしても飽きてしまいますよね。

私は「ながら散歩」がいいなと感じました。

具体的には、VoicyとYouTubeの活用です。


Voicyでは、今のところ以下の2つを登録して聴いています。

日本経済新聞社「ながら日経」/ Voicy - 音声プラットフォーム
日本経済新聞とVoicyが提案する新しいニュースのかたちです。 月:外村 倫子 国家資格キャリアコンサルタント/フリーアナウンサー 火: 小澤 理奈/おざりな 都内企業の営業職。大学院で狩猟免許を取得 水:鈴木 晴日 看護助手/伊豆大島ミス椿。たくさんの人に心を添えて情報を伝える 木:和田 愛里 シンガー...
佐々木俊尚「佐々木俊尚の毎朝ニュース」/ Voicy - 音声プラットフォーム
ジャーナリストの佐々木俊尚がツイッターで毎朝やってるキュレーションと連動し、その日のニュースを深掘りして俯瞰します。

「ながら日経」は、ニュースを見ず、新聞すら読まなくなった私にとって(私の投資スタイルだと、こういった情報は必要ないと思っています)、最低限の世の中の流れを知る機会になっています。

「佐々木俊尚の毎朝ニュース」は、もはやニュースというよりは、佐々木俊尚さんご自身の日々の暮らしからのものも含めた、ふとした気付きをアウトプットする場となっています。

特に佐々木さんのチャンネルは、落ち着いた口調が耳に心地よく、歩くことによる脳の活性化との相乗効果で自分の思考回路にもスイッチが入る気がして、散歩にはうってつけかと思っています。


YouTubeの方は音声オンリーということになりますが、試しに落語を聴いてみたところ、これがいい感じです。

オチを聞くまでは歩いてみようという気になりますので、自然と歩数が稼げます。


ということで、意識して歩くことを続けてみようと思います。

クリエイティブな思考が促され、ブログにも好影響が出ることを密かに期待しています(笑)

個人的には上半身より下半身ということで、ジムより散歩の方を優先しようかなとも思っています。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。












コメント

  1. 伏見の光 より:

    そこは日々意識しているところで、フルタイムの仕事をしている時は1日動けば1万歩ぐらいになったのですが、今は出かけない普通の生活だと5,000歩とかです。で、ステッパー(草笛光子さんが宣伝しているやつ)と3Dブルブルマシン(立って乗るもの)を日課にしています。
    また、スマホに「日経歩数番」というアプリを入れています。歩数でだんだん島耕作が出世していきます。で、ポイントがたまるとアマゾンギフトに交換できたりします。
    最初は無理矢理にでも、とにかく日課の中に活動を組み入れ、ルーティーンの活動にしてしまうと、それが普通のことになってそれなりには定着してくる感じがします。

    • 6_suke 6_suke より:

      色々なやり方があるんですね。

      私も自分に合った方法で習慣づけしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました