ろくすけカブスのスタメン状況(21.9.30)

ろくすけカブス

9月末のろくすけカブスです。

昨日と本日では全く相場の様相が異なるわけですが(汗)、いつも通り進めていきます。


9月は途中から大企業群が下り坂になってしまいましたが、一部を小型株がカバーする形になりました。

なかなか全天候型というわけにはいきませんが、構成する企業の高収益性は前提としつつも、極端に一方向に振れることのないようなポートフォリオにしたいとは思っています。


なお9月末時点では、上位2つが肉薄する形となりました(一時逆転もしていました)。


次にランキングです。

ドーンが新規スタメン入り。

久々に超小型株ですが、将来を嘱望される大型新人(私の中では)ということで、いきなりの抜擢となりました。


その他の順位変動は株価変動によるものです。

10月は波乱の幕開けとなりましたが、この調子だと順位の変動がちょくちょく起こるかもしれません。

本日の日本株の弱さにドン引きです。ワクチン2回目副反応の熱もすっかり引きました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。





コメント

  1. GNF より:

    いつもダブルエーの情報で大変などでお世話になっております。

    個人的な主力であるイーブックがTOBされてしまい、代わりのマンガ関係の銘柄で探して、アートスパークHDにたどり着いたのですが、ろくすけさんが先に安値で購入しており驚いています。

    当社の主力のCLIP STUDIO PAINTは何の心配もしていないですが、UI/UX事業が10年間うまく行っていないにも関わらず、さらに事業規模を拡大し、買収したCandera GmbHが減損処理しており、経営者として、損切りができない悪印象を感じましたが、ろくすけさんはどういう風に評価していますか?
    やはりUI/UX事業のせいで主力にできないのでしょうか?

    • 6_suke 6_suke より:

      「UI/UX事業で何をしでかすか分からない」というリスク認識によって、株価にディスカウントがかかっている状況があるかと思います。

      そこが私も主力にはできていない理由でもあるのですが、このところのIRの仕方・商号の変更も含めて、良い方向(UI/UX事業の悪い意味での存在感が大きくならない方向)には向かいつつあるのかなとは考えています。

タイトルとURLをコピーしました