乗鞍山頂畳平(1)~2021年8月信州・飛騨アルプスワイド旅行記その5

旅行

旅行2日目、8/4(水)です。

白骨温泉の「かつらの湯 丸永旅館」さんの朝食。
にじますと、温泉がゆが特徴的です。

甘酸っぱいルバーブのジャムがかかったヨーグルトもいただきました。

宿泊料金は近隣と比べてお安いにも関わらず、お風呂もお食事も期待以上。
鄙びた雰囲気がなんとも言えない魅力のお宿でした。

こちらはバス停名にもなっている「泡の湯」さん。

本日はさわんどバスターミナル経由、乗鞍へと向かいます。

乗鞍観光センターで、乗鞍山頂(畳平)に向かうシャトルバスに乗り換えます。

マイカー規制区間の乗鞍エコーラインから見える景色が既に凄いです。

万年雪の乗鞍大雪渓が見えてきました。

ここでは夏スキーも楽しむことができます。

もうすぐ終点です。

畳平に到着。標高は2,702m。
こんな高い所まで一気に運んでくれるのはありがたいですね。

気温は17℃。
とても歩きやすいです。

バスターミナルのコインロッカーにトランクを預けて散策です。

こちらは比較的手軽に登れる大黒岳。

日本一の標高を誇る、その名も「標高2716m」バス停。
雷鳥のシルエットがかわいいですね。

県境ゲート付近の登山口から、富士見岳にプチ登山することにします。
石ゴロゴロで傾斜がきつく、足場注意です。

コマクサの群生地が広がっていました。

途中、「お花畑」がよく見えました。

登山口から20分弱で富士見岳山頂です。

遠くに松本盆地が見えますね。

北東に目をやりますと、大黒岳越しに穂高連峰が見えます。

岳沢もくっきりと。
あの下の隠れている部分が上高地ですね。

北アルプスの遠くの方まで見えます。

眼下には乗鞍バスターミナルと鶴ヶ池。

雲はかかっていましたが、思っていたより眺望を楽しむことができました。

次回来るときは十分時間を取って剣ヶ峰に登ってみたいです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    畳平周辺でも十分、山岳地の雰囲気は楽しめますが、やはりできれば剣ヶ峰へ行かれるとよいかと思います。

    こんな感じです。

    https://fusiminohikaru.net/archives/10670

    https://fusiminohikaru.net/archives/10671

    https://fusiminohikaru.net/archives/10672

    ただ、畳平から剣ヶ峰は往復3時間前後はかかるので、朝一番など、早めのバスで出るのがよいです。
    昔は自家用車で畳平まであがれたのですが、今はバスだけですね。
    自転車で行くのはよいようで、ここはレースなどもあり、チャリダーにとっては聖地っぽいところのようです。
    しかし、いくら舗装路とはいえ、自力の自転車はきつそうですが。

    乗鞍周辺は滝もよいし、おいしいお蕎麦屋さんもあります。

    複数回行くにもいい場所だと思います。

    • 6_suke 6_suke より:

      ありがとうございます。
      雰囲気が分かりました。
      今後の参考にさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました