カチタス株主総会2021(★★★☆☆)

株主総会・説明会

【8919】カチタス はIR資料が充実していることに加え、メディアでの登場機会も多く、「地方の空き家問題」という社会的課題の解決に資するその美しいビジネスモデルは、よく知られているところです。

株主総会ではいまさら目新しい知見を得られることもないかなと考え、参加するかどうか迷っておりました。

ただ一方で、かつて政治家を志したこともあるという、ユニークで華麗な経歴の持ち主の新井社長について、そのお人柄を確認しておきたいという気持ちもあったことから、最終的に足を運ぶことに決めました。

結果としては、参加して良かったと思っています。

(株)カチタス【8919】:詳細情報 - Yahoo!ファイナンス
(株)カチタスの09/22の終値は4,055円でした。前日終値、高値、安値はもちろんのこと年初来高値/安値もご覧いただけます。掲示板もあります。

株主総会

日時・場所・お土産

2021年6月25日(金)午前10時

東京都千代田区九段北4丁目2番25号
アルカディア市ヶ谷(私学会館)5階「大雪」

お土産 無し


会場は小さく、24席用意されていたのに対し、参加者は9名(その他、新任取締役・新任監査役も座っていらっしゃいました)。

私以外は全員スーツ姿で、恐らく金融機関を中心としたお仕事関係だったと思われます。
その理由は以下の通り。

・到着した際にすでに何名か着席されていたにもかかわらず、私が出席票番号1番だったこと
 (恐らく事前に議決権行使書は送付済)
・質疑応答の際、質問する気配が一切無し
・業種柄、取引金融機関は多数にわたり、関係強化のため株主となっている可能性

あ、そんな推察はどうでもいいですね(笑)

当社はわかりやすい事業を行っている割に、なぜかあまり個人投資家からは人気がない印象だったのですが、株主総会もこういう状況だったのですね…

議長は新井社長。
マスクを外してお話をされていました。

冒頭に時間の短縮化を図るため、招集通知に記載のあるものについては割愛する旨の説明がありました。

ニトリホールディングスの白井社長も普通に出席されていました。

報告事項

スライドを使いつつ、新井社長自らがビジネスモデルの部分を中心に丁寧に説明されていました。

・これまで安定的な10%成長ができている。

・2021/3期は仕入には苦労したものの、地方の安くて質の良い住宅については、外部環境の影響を受けずに安定的なニーズが存在することを確認した。

・2022/3期も営業利益+10%の計画。期首時点では在庫不足のため、来期以降を見据えて仕入に注力していく。

ポイントはこの辺りでしょうか。

決議事項

以下の通りです。

  1. 取締役9名選任の件
  2. 監査役4名選任の件
  3. 補欠監査役2名選任の件
  4. 取締役に対する譲渡制限株式の付与のための報酬決定の件
  5. 取締役及び監査役の役員退職慰労金制度廃止に伴う打ち切り支給の件

取締役と監査役がそれぞれ1名増員となりますが、いずれも女性。
時代ですね…

女性社員・女性管理職の比率の高さを謳っている割には、この辺のバランスが取れていなかったので、今回対応したということでしょうか。

質疑応答

(理解促進のため、構成・内容には若干手を加えています)

新井社長が答えられていらっしゃいました。

【質問】

決算説明会のスクリプトにおいて、優秀な社員であればあるほど、過去に販売したお客様からの不具合の報告やクレームによって、精神的負荷が大きくなっているとの記述があった(たくさん販売しているが故に)。

離職を防ぐための対策として、具体的にはどのようなことを考えているのか教えていただきたい。

(私からの質問です)



不具合やクレームには、大きく分けて2種類あると思っている。

一つは、扉が閉まりにくいといった、簡単に対処できるような不具合。

もう一つは、瑕疵担保責任を問われ、法律上売主として二年間対応せざるを得ないような類のもの。

後者のような重いものについては、本人任せにしないことが大切。
われわれ役員も含め、会社としてきちんと巻き取っていくことが必要。
半年くらい、そういったメンタル面の負担を減らせるような対応を進めてきている。

前者については、大半が経験の少ない社員とお客様とのコミュニケーションに起因するものと考えている。
お客様は新築と同等のレベルを期待している中で、イメージとのギャップがどうしても生じる。

新卒のメンバーには、リフォームで「直していること」「直していないこと」を明確に説明した資料を渡し、きちんとお客様にご説明申し上げるように教育している。

こうした取り組みはまだ始めたばかりだが、役員一同としてもしっかり関わり対応していく。

→ ESGと親和性の高い事業を行っている中で、離職率については不動産業の中でも特段低いわけではないという点が気になっていました。年率+10%の安定成長を続けられる潜在的な需要や事業環境と、持続可能な成長を求め、決して無理をしない経営手腕には確かなものが認められる中、課題があるとすれば人の問題だと思っていましたので、こうして丁寧に説明いただけてありがたかったです。


この後、議案の採決、そして選任された取締役・監査役の紹介があり、終了となりました。

所感

運営自体は無難といった感じです。
質問が私だけだったのは寂しかったですね。

ただ、報告事項のご説明や質疑等を通じて、新井社長の誠実なお人柄をうかがい知ることができたのは良かったです。

やはり経営者も大事ですね。
評価の方は、★★★☆☆とさせていただきます。

今回の総会を通じ、ポートフォリオの安定成長を底支えするのに最適な投資先の一つであることを、改めて実感致しました。

いま和歌山に来てこれを書いています。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。









コメント

タイトルとURLをコピーしました