株が割安かの目安「株主価値」の計算法を知ろう。

連載・マネーのまなび

日経マネーさんで連載中の「ろくすけさんの勝てる株式投資入門」。
最新分が雑誌より先に「日経電子版 マネーのまなび」でアップされています。

(日経電子版 マネーのまなび)

株が割安かの目安「株主価値」の計算法を知ろう
株式投資で3億円を超える資産を築き、アーリーリタイアしたブロガーのろくすけさん(ハンドルネーム)。会社員投資家の夢を実現した実在のスゴ腕投資家が、会話形式のフィクションストーリーを通して、株式投資の取り組み方やノウハウをやさしく解説していきます。●ろくすけ 実在する本連載の著者。人気ブログ「ろくすけの長期投資の旅」を運...

今回は株主価値の計算方法についてです。
DCF法を使った場合、一般的にどういう手順で計算していくのか、その概要について説明しています。
(文字数に限りがありますので、本当に概要だけです。)

分析結果や主観的判断を数字として織り込むことができ(だからこそ結果は人によって大きくブレるのですが)、また状況の変化にも柔軟に対応できるので、納得感のある株主価値を算出するにはこの方法がベターであると、個人的には思っています。

ただ実際にやろうとすると、かなり手間がかかるのも事実です。
大きなロットを張るつもりがない場合、いちいちやってられないと思う部分もありますね。

次回は、DCF法の考え方を取り入れつつも、少し簡易にした計算方法について説明するつもりです。

少し買ってみて、「いける!」となれば計算するというやり方もいいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました