SHOEI株主総会2020(3)(★★★★★)今期見通し説明会・まとめ

株主総会・説明会

(写真は開発中のナビゲーション付ヘルメットです)

今期見通し説明会

株主総会に続き、65期(2021/9期)見通しについての説明会がありました。
業績予想数値・想定為替レートについては決算説明資料に記載の通りですので、ここでは割愛します。

業績予想の前提については、以下の通り説明がありました。

  1. 全体感
    新型コロナの影響で販売減となる地域・期間は限定的。
  2. 販売個数
    567千個→666千個…生産増強・人の採用に務める。
    中国は67千個→147千個。これは代理店から上がってきているかなり確度の高い数字
  3. 単価
    横ばい。
  4. 販管費
    広告宣伝費・出張費は64期期初予算並みに戻る。つまり増える。
  5. 地域別
    アジア3,690百万円→6,624百万円(うち中国2,203百万円→4,919百万円)
    …国内を抜き、欧州に次いで2番目に重要な地域へと躍進。
    北米1,996百万円→2,298百万円
    …代理店問題が解決し、元に戻る。

定性課題

当社の素晴らしいところは、定性課題を目に見える形で外部のステークホルダーと共有しながら、PDCAを回しているところです。

事業報告書に反映された「65期の定性施策について」と内容は被る部分が多いですが、実際に話された内容を記録として残しておきます。

  1. 生産体制の拡充(589千個→670千個を実現するために生産性を向上)

  2. HUD(ヘッドアップディスプレイ)開発完了(アイキャッチ画像のヘルメットがこれです)
    ・顎にカーナビデバイスを仕込み、コンバイナーで反射させて目に映す。9m先の道路の上に矢印・画像が反映される形。
    ・業界初。最小500個で、2021年中にマーケットに出す。声を聞いた上で、その次のステップへ。
    ・合わせて、同日情報解禁の新製品「Z-8」についても言及(旧モデルは867千個売った主力モデルの一つ。値上げは限定的)。

  3. SHOEI ASIA CO., LTD.の本格稼働

  4. eコマースの拡充
    ・今までオプションやリペアパーツだけだったが、いよいよヘルメットも販売する。地方で近くに販売店の無い方へのルートになる。定価で販売。

  5. PFS(パーソナル・フィッティング・システム)の普及
    ・頭のサイズに合った特注。日本では3個に1個はフィッティングして買っていただいた方。
    ・性質上、お客様は必ずSHOEIへ戻ってくるから、販売店にもメリットが大きく、提案する上での意識が高い。これがシェアが上がっている要因かもしれない。

  6. 効果的な広告宣伝
    ・MotoGPでほぼ毎年優勝しているマルク・マルケス選手には昔から使っていただいていて、リーズナブルな契約金(とは言ってもお高いが)で契約できている(事業報告書によれば、弟のアレックス・マルケス選手とともに2024年末まで契約延長)。レプリカモデルは中国でも飛ぶように売れているし、その利益で元は取れている。

  7. 中国内事務所の開設
    ・代理店とは別の、補助的な役割を担うコストセンター。市場調査、広告宣伝、アフターサービス等を営む。

  8. 株主優待の開始
    ・SHOEI Gallery TOKYO開設により開始することができた。

  9. 新事業の検討
    今年入社した18歳の40年後を考える。今のような一本足打法のままで会社が存続しているかというと、そんなに甘くはないはず。当社らしい新事業がないか、議論を始めていく。


この後、ビジネスコンセプト「ブランド力を背景にした高収益体質の維持・拡大」に言及しつつ、ホームページ記載の経営方針について、改めて説明がありました。

そして説明会に関する質疑応答の時間も設けられておりました。

Q
せっかくなので、ショールームについても紹介して欲しい。

A
2階建てで、1階には契約ライダーのヘルメットの展示、工程の紹介コーナーがあり、倉庫にもなっている。
2階が即売場で、マスクやTシャツといったノベルティも販売している。

定価販売で月100~120個売れている。
予約制で7割くらいが買って下さり、おかげさまで非常に効率のいい商売となっている。
代理店さんの邪魔をするつもりはないので細々とやっていますけれども。


これにて終了。
トータル1時間45分でしたが、全く長さを感じさせませんでした。

所感

目先のことだけではなく、長期を見据えた定性課題を毎期設定し、その進捗状況を報告することで株主との対話を充実させているのは素晴らしいですね。

また、経営陣の質問に対する回答も聞きごたえがありました。
普段から外部環境・内部環境について広く深く考えを巡らせ、それを着実に施策に反映させているからこそ、あらゆる質問に的確に答えることができるのだと思います。

ベテラン株主の方々の質問自体も良かったですね。
いい企業にはいい株主が集まるということだと思います。
株主であることの有難みを実感する総会でした。

ということで、評価は文句なしに★★★★★です。

おまけ

説明会が終わって帰ろうとしたところ、後ろの方の席に山田勝さんがいらっしゃるのに気付きました。
山田さんは、かつて会社更生法適用に至った当社を管財人、社長、会長として見事に再生させた方です。
この記事に再建への取り組みが詳しく書かれています。)

今は当社を完全に退いていて、前田工繊の社外取締役を務められているのですが、この日はいち株主として参加されていらっしゃったのです。

声をかけさせていただき、私が前田工繊の株主総会に参加した際、山田さんをお見掛けした旨をお伝えしたところ、少し立ち話ができました。
思わぬクリスマスプレゼントです。

「いやあ、(両方の株を保有している)そんな方もいらっしゃるのですね。前田工繊は伸びますよ。強靭化予算も付きますし。あと(売上高を)100億円は伸ばさなきゃ。(ちょうど利益水準が拮抗している)SHOEIなんかに負けていられるかと、今ハッパをかけているんですよ。この年末にはBBSの工場にも行きますから。」

「それにしてもSHOEIの株価が急に上がっちゃったもんだから、ちょっと株を売っちゃったよ。ハハハ。」

と、まだまだ山田節はご健在で嬉しくなりました。

山田さんが会長でいらっしゃった頃、会社説明会に参加させていただいたことがあるのですが、人を惹きつける懐の深さは当時のままでしたね。
私も山田さんみたいに素敵に歳を重ねられたらいいなと思いつつ、満たされた気持ちで帰途に就いたのでした。

このところ素晴らしい株主総会に参加することが多く、総会巡りに対するモチベーションが上がります。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました