バフェットが買う素晴らしい企業 その3つの要件を学ぶ。

連載・マネーのまなび

日経マネーさんで連載中の「ろくすけさんの勝てる株式投資入門」。
最新分が雑誌より先に「日経電子版 マネーのまなび」でアップされています。

(日経電子版 マネーのまなび)

バフェットが買う素晴らしい企業 その3つの条件とは: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今回は私の思うバフェット的「素晴らしい企業」の3つの要件について触れています。

その中でも、キャッシュフローの推移、とりわけ営業CFと投資CFのバランスを長期的に見て、投資効率の高い企業に投資することを勧めています。

企業が社会に対して価値のある商品やサービスを提供していて経営がまともであれば、企業活動の中で行う投資に対して得られるリターン、すなわち投資CFのマイナス額に対する営業CFのプラス額も経常的に大きくなっているはずです。

つまり、長期的にキャッシュフローの推移を見ていけば、「素晴らしい企業」であるかどうかが自ずと見えてくるということです。

加えて、一時的にフリーキャッシュフローがマイナスになる時期があれば、それは新たな成長ステージの前兆かもしれないということも書かせていただいております。

(↓ 少し関連する記事)

まず大きなお金の流れを見ることですね。企業の良し悪しの判断はそこからです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。





コメント

タイトルとURLをコピーしました