旧三井銀行小樽支店 ・帰途~20年7月道北・道央旅行記その17

旅行

3館のうち、残りは旧三井銀行小樽支店です。

往時の「北のウォール街」の雰囲気が伝わる立派な建物です。

地下の貸金庫室です。

この建物は三井銀行小樽支店として1927年(昭和2年)に竣工されました。
以降、1943年(昭和18年)に第一銀行との合併で帝国銀行となり、その後も銀行ならではの分離と合併の歴史ですね。
2002年(平成14年)に三井住友銀行小樽支店が閉店となるまで現役でした。

天井を使ったプロジェクションマッピング。

旧三井銀行小樽支店 | 小樽芸術村

↑ なぜか内装の写真を撮り損ねたのでリンクを貼っておきます。

「東海道五十三次と東海道五十三對」という浮世絵展をやっていました。
時間が押していたので、駆け足で。

この3館をじっくり見て回るには、2~3時間くらいあると良かったですね。
私は2時間弱でしたので、少し慌ただしかったです。

小樽駅に戻ってきました。

快速エアポートで新千歳空港まで直行です。

小樽が遠く離れていきます。

帰りはpeachで成田まで。

お土産はやっぱりLeTAO!
ショコラドゥーブルです。

ほろ苦いカカオとチーズによる重厚な味わい、バランスも絶妙で良いですね。
1,000株以上で3,000円分の株主優待券も製品に加えて送られてきますので、来年またリピートしたいと思いました。

今回は道北・道央を回りましたが、あっという間の充実の5日間でした。
北海道もだんだん路線が減り、本数的にも鉄道で巡ることが辛くなってきましたので、今後はレンタカーをうまく使ってまだ足を運べていないところを回りたいと考えています。


《5日目:7/9(木)の旅程》

豊水すすきの 8:00ー札幌市営地下鉄東豊線 8:04→札幌 8:17ー函館本線→9:08 小樽 13:00→14:14 新千歳空港 15:30ーpeach MM580便→17:05 成田→帰途

この季節に空いている北海道は大変快適でした。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました