外出自粛でやっていること(2)~旅行計画作り

リタイア生活

堂々と外出できないということは、「きょういく」(今日行く場所)「きょうよう」(今日の用事)のうち、「きょうよう」の方をより意識して作り出す必要があるということです。

《参考記事》

その意味で結構集中して取り組めるのが、旅行計画作りです。

旅行は「準備」「実行」「振り返り」(私の場合はブログ)と、一粒で三度おいしいというアーモンドグリコを超越する娯楽なのですが、この「準備」を綿密に行うことが旅行の成否を分ける気がします。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、旅行できる有難みを身に染みて感じるようになったので、準備により力を入れようと思った次第です。

今予定している旅行の計画作りに加え、同時に取り組み始めたのが以下のようなデータベースの作成です。

このところ地方の株主総会を起点として、その周辺を旅行するスタイルにハマっているのですが、「しまった!あそこに寄るの忘れた!」といったことがしばしばあったりするんですよね。

あと雑誌やウェブで見て気になり、「ここはいつか行ってみたいな」と思ってメモしたとしても、書いてある場所がバラバラだし、記憶力も減退しているせいか書いたこと自体も忘れてしまっていたり。。

今後の旅行における動線を効率的にする意味でも、こういうのを作っておくと楽だなと考えました。
どうせなら各地をベストシーズンに訪れたいというのもありますし。

ということで、「旅行読売」「旅の手帖」といった雑誌のバックナンバーやウェブ上の旅行記等から上記のシートを充実させていく作業をしております。

コロナ収束後の「リベンジ消費」が待ち遠しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

  1. kokky より:

    アクセスが「○○駅」でなく「○○線」でOKなのが、ろくすけさんらしいと思いました。

  2. だるお より:

    ひとり旅ですか?
    ひとり旅は寂しいなぁ

    • 6_suke 6_suke より:

      そこは本当に人それぞれですね。
      同行者との思い出作りに価値を置くほうが一般的なのかもしれません。

      私は機動的に動けて気遣いもしなくて済み、
      自分の時間を確保できる一人旅の方が楽しめるタイプです。

タイトルとURLをコピーしました