今月の売買(20年3月)

今月の売買

3月の売買です。
今月の行動をまとめると、以下の通りです。

  1. 機関投資家がこの局面でやむを得ず手放さざるを得なかったであろう、中~大型株を優先的に拾う。
    うち一部(エムスリー、丸井グループ)でリバ取りトレードを実施。
  2. 小型株で極端に売られたものも、長期を見据えて少しずつ拾う。
  3. そのための資金作りとして、主にファーストリテイリングの売却と優待株の処分を徹底。
    追加資金は投入せず、銘柄入れ替えで対応。



《買い》

【7741】HOYA(追加×4)
… 前月に引き続き。やはり暴落時は中長期的に見通しの明るい超優良企業を最優先で。それまでの反動で谷は深かったですね。

【2820】やまみ(追加×5)
… もしかしたら某投信の現金化の影響があるのかもしれません。すっかり不人気株の様相に。ただ、行きつけのスーパーの棚の消化状況を見ている限り、関東でもそれなりに受け容れられていると感じますし、富士山麓工場の固定費回収のために焦って価格競争を仕掛けたりしていない点には好感が持てます。単価引き上げも進んでおり、修正済計画に対する進捗状況からも、3Q決算発表までの間が勝負と考えました。

【8919】カチタス(追加×6)
… 水回り機材の調達が懸念されておりましたが、IRに確認したところ影響は限定的で、「リフォーム中契約」等で乗り切れるとのことでしたので、暴落をチャンスととらえて買い直しを進めました。機関好みの銘柄ですし、売られ過ぎるとやはり戻ってきますね。

【6197】ソラスト(新規+追加×5)
… 内需の成長企業として以前から狙っていた銘柄です。新型コロナの影響も小さそうな割に、激しく売られていたので。ここは医療事務の安定基盤に加え、介護事業のM&Aによる成長が期待できます。業種は違いますがVTホールディングスのようにPMIが上手な印象があり、先々楽しみです。こちらも戻りは早かったです。

【7320】日本リビング保証(追加×3)
… 割安感が非常に強いですが、マザーズ上場が仇となっているのでしょうか。個人投資家が元気になるまで、しっかりとした上昇は期待しにくいかもしれません。

【2471】エスプール(追加×5)
… 障がい者雇用支援サービスにおいて、今期からはストック収入(管理収入)がフロー収入(設備販売)を逆転する見通し。安定成長株としての魅力がより増してきました。万年割高銘柄として推移しそうだと思って少し前までは追加購入を諦めていたのですが、リーズナブルな株価まで下がってくれたのはありがたかったです。

【3836】アバント(追加×2)
… まだポジションが小さかったらもっと買っていたと思います。BI事業において取引先のDX絡みの投資需要が消失するようなことがなければ(一部で先送りはあるかもしれません)、この株価水準は割安と判断しています。


《売り》

【2157】コシダカホールディングス(追加×2→一部売却→追加×2→一部売却→追加×2)
… スピンオフに伴う損出しと買い戻しを繰り返しつつ、トータルでは数を減らしています。かなり割安になったとはいえ、「3密」回避はカラオケ業態には逆風のため、買い戻しは慎重に。

【3359】cotta(追加×5→一部売却×2→追加×2)
… 今期赤字は許されなかったようで。中計が実現できるなら割安感は強いのですが、今はそれどころではないという感じで投げられましたね。ただそれも行き過ぎの感が出てきたので、買い戻しを始めました。

【9263】ビジョナリーホールディングス(追加×3→一部売却)
… 今期はのれん償却費負担と店舗・検査機器のリニューアルの費用負担が大きく、損益面はパッとしませんね。資金繰りの関係でポジションを落としました。

【7683】ダブルエー(追加×2→一部売却×2→追加×7)
… 本決算前にだいぶ減らしましたが、懸念していた割には望外に良好な着地だったのと、好財務で販売アイテム・顧客層において補完関係のある卑弥呼の買収を受けて、買い戻しを進めました(板が薄くてひと苦労…)。特にバーゲン期である4Q単独の業績には底力を感じております。トータルでは少しだけ減らした形になっていますが、今期予想非開示とはいえ、中国EC・スニーカーを含めた先行きへの期待は高いです。

【8876】リログループ(一部売却×3)
… 今月も少し売却。新型コロナにより人の移動が滞ったでしょうから、決算は多少影響を受ける懸念があります。

【9983】ファーストリテイリング(全部売却)
… 選択と集中を図るべく、惜しみつつ手放すことに。代わりに「婦人靴のユニクロ」の方に頑張っていただきたいところです。


《優待・地方関連・その他「成長株いけす」》

【2281】プリマハム(新規→一部売却→追加)
【3387】クリエイト・レストランツ・ホールディングス(追加)
【3539】JMホールディングス(新規)

【1413】Lib Work(一部売却×2)
【2222】寿スピリッツ(全部売却→買い戻し→全部売却)
【2413】エムスリー(追加×3→全部売却)
【2769】ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(一部売却)
【2790】ナフコ(全部売却)
【3197】すかいらーくホールディングス(全部売却)
【3198】SFPホールディングス(全部売却)
【3395】サンマルクホールディングス(全部売却)
【3543】コメダホールディングス(全部売却)
【6076】アメイズ(全部売却)
【6289】技研製作所(全部売却→一部買い戻し)
【7076】名南M&A(全部売却)
【7475】アルビス(全部売却)
【7581】サイゼリヤ(全部売却)
【7962】キングジム(全部売却)
【8252】丸井グループ(一部売却→追加→一部売却→追加→一部売却)
【8771】イー・ギャランティ(追加→全部売却)
【9020】東日本旅客鉄道(全部売却)
【9024】西武ホールディングス(全部売却)
【9142】九州旅客鉄道(全部売却)
【9266】一家ダイニングプロジェクト(全部売却)
【9267】Genky DrugStores(全部売却)
【9433】KDDI(全部売却)
【9616】共立メンテナンス(全部売却)
【9853】銀座ルノアール(全部売却→買い戻し+追加)
【9994】やまや(全部売却)

【2729】JALUX(売り買い同数)
【3543】コメダホールディングス(売り買い同数)
【7196】Casa(売り買い同数)
【9974】ベルク(売り買い同数)


《外国株》

Zoetis(新規)

どうやら対新型コロナも長期戦となることは避けられそうもないので、定期預金は解約せずに温存。
今月も証券口座内でぐるぐる回すまでに留めました。

優先順位を考え、飲食・旅行関連の売却を思い切って進めたので、保有銘柄数はだいぶ減りました。
このため、総会巡りも当初考えていたよりはペースは落ちることになりそうです。。

4月は売買も多少落ち着かせたいですね。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑ ポチっとお願いします。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    エスプール、買い増しされましたか。確かに大きく株価が下落したので、割高感も薄れてよいタイミングかもしれません。

    障がい者就労支援のセグメントは、参入障壁もかなりあり、ビジネスモデル的に独自性もあり、かなりの期間、着実に優位性を持ちつつ伸びると思います。

    あまり急拡大することなく、ストック型で着実に実績を積み上げて、現場の中での課題とその解決法等についてはまた全体にフィードバックし、質を高めていってほしいところです。コンプライアンスや人権上の問題などについては十分に留意してほしいと思っています。

    それ以外のセグメントについては、よくわからないのですが、いずれも一捻りして、隙間をつくような切り口での事業内容というところがあり、面白いなとは思いますね。

    こちら個別では新規に以前から見ていたエラン、プラッツ、朝日インテックなどを少し売買しています。
    どうも、自分が医者にかかる機会がこのところ多いこともあってか、いずれも医療がらみのところになっています。

    • 6_suke 6_suke より:

      エスプールは潜在的に買いたい投資家は多そうなので、この機会を利用して買い増ししました。
      補助金に頼らないビジネスモデルというのは価値がありますよね。
      キャッシュ創出力もあり、今後の事業のポートフォリオ強化を含めて楽しみな企業です。

      こういうご時勢だと、やはり医療関係が手堅いですよね。

タイトルとURLをコピーしました