海を見晴らす坂の町 尾道~19年9月 やまみ総会&吉備国旅行記その2

旅行

千光寺山ロープウェイに乗って、千光寺公園を目指します。
3分程の空中散歩です。

乗車中に見下ろすと、かなりの角度だったりします。
千光寺と玉の岩のちょうど上に来たところです。
これは徒歩で登るとなると大変ですね…。

素晴らしい景色を楽しんでいる間に…

山頂駅に着きました。
瀬戸内しまなみ海道の新尾道大橋が見えます。

千光寺公園の展望台からの尾道水道の眺め。
対岸は向島の造船所やドックになります。

向島までは日常の足として現役の渡船が3つありますが、そのうちの一つ、尾道渡船がこちらに向かっているのが見えました。

三原方面です。

帰りは坂の町を楽しむべく、歩いて下ることにします。
まず千光寺山の中腹にあり、1200年以上の歴史のある千光寺へ。

舞台造りの朱塗りの本堂から、貨物列車を地味に撮り鉄。

こちらは名勝「鼓岩」。
ハンマーで叩くと”ポンポン”(←まさにこの通りの音!)と音が鳴ることから、「ポンポン岩」と呼ばれています。

天寧寺三重塔。
尾道は寺の町でもあります。
それにしても画になる場所が多いですね。

下り坂とはいえ、暑さが残る時期で体力を消耗します。
ちょっとお茶でもと思いましたが、こちらの「梟の館」さんは撮影禁止なのでブロガー的にはパス(笑)

「梟の館」さんを含む隠れ家的なお店や、古民家をリノベーションした建物や美術館の点在する、独特の雰囲気の「猫の細道」です。
なお本物の猫はいませんでした。

少し離れたこちらの古民家カフェ「帆雨亭」さんでひと休みすることに。

畳の上で寛ぎながら、お抹茶と黒蜜寒天・抹茶アイスのセットをいただきました。

窓側の特等席からは、尾道水道を見下ろすことができます。
とても和むカフェでした。

尾道の猫の写真をよく見ますが、結局出会えたのはこの子だけ。

ポスターや映画に使われるなど、尾道の代表的な坂道である千光寺新道。
美しい花崗岩の石畳を歩き、海辺へと下ります。

旅行から戻りましたので、なんとかキャッチアップしていきます。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメント

  1. つつみ より:

    こんにちは
    堤と申します。やまみは、随分前から応援しています。大阪の友達に聞いたら、いつもやまみのを買ってると言うので、関東進出楽しみにしてました。先日、いつも買い物しているスーパーの棚に大々的にやまみ豆腐が陳列されていて、感無量。厚揚げと木綿豆腐を買って食べましたが、豆腐は残念ながらそんなに美味しいとは思いませんでした…自分は次からちょっと高くてもと他を買ってしまいました…やまみの棚は、どうなっていくのか応援しながら見守りたいと思いました。

  2. つつみ より:

    追伸です
    美味しくないとは、やまみさんに失礼なので、公開しなくてOK です。まあ好みの問題かもしれないです。

  3. 6_suke 6_suke より:

    つつみさん、コメントありがとうございます。

    いつものスーパーにやまみの豆腐が大々的に置いてあったなんて、羨ましい状況です。
    棚の移り変わりを見るのは楽しいですね。
    私も見つけたら、少し同社にしては高めの価格帯のものを買って味を確認しようかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました