すぽ「10万が100万になる株の本当の探し方」を読む。

読書

いつも何かとお世話になっている すぽさんの本、読ませていただきました。
元々のスタイルが「成長・ビジネスモデル・割安」と明快で確立されていることもあって、とても読みやすかったですね。

初心者が一足飛びにすぽさんのスタイルに到達するのは難しいと思いますが、どのような思考プロセスを経て銘柄選択を行っているのかが丁寧に説明されていますし、参考書籍も数多く挙げられていますので、「ファンダメンタル分析をしっかりできるようになりたい」という方には良いとっかかりになるでしょう。
ブログとはまた違った書籍の良さですね。

この本の肝は、【ビジネスモデルを踏まえた企業分析のポイント】だと思います。

  1. 営業利益率に注目する
  2. ビジネス環境を確認しながら、高収益の理由を探る
  3. 会社の強み・ビジネスモデルを端的にまとめて腑に落とす

特にこの3が重要です。
この本に登場する初心者の「こぐまちゃん」に理解してもらえるくらいに、こなれたものに整理する。
そこまで行った上で投資に臨みたいものです。
(ピーター・リンチで言う「二分間の訓練」ってやつですね)

「惜しいな」と思ったのは、書籍のタイトル。

「10万が100万になる~」ではなくて、
「100万を200万にする~」の方が良かったなと思います。

「レバレッジは絶対使わない」「5~10銘柄に分散して集中投資を避ける」「2倍になったら半分売る」というすぽさんのスタイルからすると、前者はミスリーディングな気がしてなりません。

そして何より、投資は他人に安易に流されずに強い意思を持って行うべきものだと考えます。

将来の自分を今の自分が支える」という気概を持ってこれから投資に取り組んでいきたい方に、多く読まれるといいですね。

個人的には「こぐまちゃん」をもっと傍若無人にして、すぽさんがそれをたしなめるようなスタイルのものを読みたかったです(笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました