水郷潮来あやめ祭り~19年6月水郷日帰り旅その1

旅行

6/12(水)、梅雨の合間に日帰りで水郷めぐりをしてきました。
まず茨城の潮来へ。

「水郷潮来あやめまつり」が開催中の水郷潮来あやめ園です。
平日ですが、賑わっていますね。

この日を選んだのは、水曜日は「嫁入り舟」が催されるからです。
土日でもいいのですが、混雑を避けました。

嫁入り舟というのは、白無垢を着た花嫁さんがろ舟に乗り、対岸にいる花婿さんの元へと向かうイベントです。

「お嫁に行く」姿を見送り、全くの他人なのに感傷的になってしまいました。

それにしても見物人の数が凄い!曜日はあまり関係なかったのでしょうか。

ところで、「あやめ祭り」と言っておりますが…

咲いている植物名としては、ハナショウブとなりますね。

あいにくの曇り空でしたが、あやめは華やかで、この季節にはいいですね。

電車の時間まで結構あったので、駅近くのとんかつ屋さんで昼食。

で、あやめ園にまた戻ってきました。
黄色の花もまたいいですね。

昭和歌謡の「潮来花嫁さん」がエンドレスでかかっていて、食傷気味です…

橋の上から見下ろしてみました。

あやめ娘のお二人。あやめに囲まれた浴衣姿は風情がありました。

橋をくぐって反対側を歩くと、JR鹿島線の線路が。
そういえば昔、列車の中からこの風景を見た記憶が蘇りました。

ここで撮り鉄ができましたね…。
事前に通過時間を調べておくべきだったなあと反省。

四季折々の花めぐりがしたいなと思っております。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメント

  1. kokky より:

    フジから始まる「ムラサキな花」で、やっぱり花菖蒲が一番好き。
    一株でもまとまっても、見ごたえがあります。

  2. 6_suke 6_suke より:

    こちらのブログにもお越し下さり、ありがとうございます。
    私も「ムラサキな花」では花菖蒲ですね。女王の貫禄みたいなものを感じます。

タイトルとURLをコピーしました