スポンサーリンク
旅行

臥龍山荘~20年11月 技研製作所総会旅行記その4

これまで歩いたことのない街に泊まってみようということで、伊予大洲の安宿を取りました。中心地は駅から離れた場所にあるのですが、タクシーで向かったこの松楽旅館はなかなか年季の入った外観。運転手さんに聞けば、学生が合宿に使うような宿だとのこと。...
旅行

伊予灘ものがたり~20年11月 技研製作所総会旅行記その3

松山駅からは観光列車「伊予灘ものがたり(八幡浜編)」に乗車します。1号車は「茜の章」。 2号車は「黄金の章」。 私が乗ったのは和テイストの1号車「茜の章」。海側の1人席をゲットできましたが、こういう時期ですので...
2020.11.24
旅行

松山・大手町駅前~20年11月 技研製作所総会旅行記その2

11/22(日)、2日目は栗林公園前の「ホテルパークサイド高松」から。起きてカーテンを開けたら、まさに公園が真ん前でした。 朝食です。 栗林駅から高徳線に乗ります。 四国の玄関口、高松です。かわい...
旅行

栗林公園~20年11月 技研製作所総会旅行記その1

11/21(土)から25(水)にかけ、【6289】技研製作所 の株主総会にからめた四国旅行をしているところです。今回はWi-Fiのつながるホテルに宿泊する際には、なるべく並行して旅行記も書いていきたいと思います。出発は羽田空港。GoToト...
連載・マネーのまなび

バフェットが買う素晴らしい企業 その3つの要件を学ぶ。

日経マネーさんで連載中の「ろくすけさんの勝てる株式投資入門」。最新分が雑誌より先に「日経電子版 マネーのまなび」でアップされています。 (日経電子版 マネーのまなび) 今回は私の思うバフェット的「素晴らしい企業」の3つ...
読書

ダニエル・クロスビー『行動科学と投資 その努力がパフォーマンスを下げる』を読む。

私たちの脳は情けないほどに投資には適しておらず、生きる上では役に立っている適応力が逆に仇となります。そして、本当は自分が隣にいる人と同じように、深刻な行動上の各種バイアスの影響を受けやすい平凡な人に過ぎないことにまず気付く必要もあります。...
投資スタンス

何かが起こることに期待 ~ 現金及び現金同等物を追う。

株式投資において、世間の「期待を上回る」ことは成果に直結します。その意味で、現金及び現金同等物の推移を長期で追うことは、意外と有効ではないか という考えを私は持っております。以下で事例をもとに、その考えについて述べていきます。 【9...
読書

ヤマザキOKコンピュータ『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』を読む。

投資家でありパンクスでもある著者が、お金との向き合い方について書いた、一風変わった本です。パンクと言えば、社会に対する不満や怒りを表明するイメージがありますが、著者は「自分でやること」「誰でもできること」にパンクの精神を見出しています。こ...
投資スタンス

株を買っても、企業に1円だって入りやしない。だけど…

「株を買って、企業を応援する」初心者向けに株式投資の意義を説く際、こうしたフレーズがよく使われます。確かに、買いたい人が増えて株価が上がることによって、投資先の信用も上がります。このことで資金調達がしやすくなったり、人材を集めやすくなった...
投資日記

総会参加予定と旅行計画。

もう気が付けば11月となりまして、来年の大まかな旅行計画も考えていきたい今日この頃。ということで、今後1年間で参加することを検討している株主総会について、月別に整理してみました。11月 技研製作所(高知)、コシダカHD(東京)、カーブスH...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました